講演会・イベント総合プロデュース
講演Wish

ワールド企画0120-61-6226

纐纈 あやはなぶさ あや

映画監督

プロフィール

1974年 東京生まれ
    自由学園卒業
2001年 ポレポレタイムス社に入社

本橋成一監督の『アレクセイと泉』(2002年)『ナミイと唄えば』(2006年)の映画製作に携わる。

2010年に上関原子力発電所に反対し続ける島民の暮らしを映し撮った映画『祝の島』を初監督。シチリア環境映画祭で最優秀賞受賞。

二作目『ある精肉店のはなし』(2014年)は釜山国際映画祭、山形国際映画祭招待作品。全国でロードショーを展開中。

■主な作品

「祝(ほうり)の島」
「ある精肉店のはなし」
店に隣接した畜舎を出た牛は、近くのと畜場で解体される。
店に持ち帰られた枝肉は丁寧に切 り分けられて店頭に並ぶ。
生き物が肉になるまでの過程を丹念に描き、命あるものを食べて
人は生きるという当たり前のことを改めて考えさせてくれる。

講演テーマ

いのちを食べて、いのちは生きる

映画「ある精肉店のはなし」の制作秘話を交えて、作品で追った大阪のと畜から精肉販売まで 手掛ける精肉店の一家のドキュメントを紹介します。
全身全霊に命と向き合う職人と、いわれなき差別を受ける家族のたくましく生きる姿。
『生』の本質である生命への感謝と尊敬、被差別部落問題、伝承してきた家族の絆を考える講演会。

講演会のスタイルとしては、講演のみ、講演+「ある精肉店のはなし」ダイジェスト版放映(約16分)、 講演+「ある精肉店のはなし」上映会があります。

講演ジャンル

お知らせ