講演会・イベント総合プロデュース
講演Wish

ワールド企画0120-61-6226

千葉真子ちば まさこ

マラソンランナー / スポーツコメンテーター

プロフィール

1976年 京都府宇治市生まれ。立命館宇治高校で本格的に陸上を始める。
1995年 長距離の名門・旭化成に入社し開花する。10000mの選手としてアトランタ五輪で5位入賞、世界選手権で銅メダル(日本女子トラック長距離種目初)を獲得するなど国際舞台で活躍した。
マラソン転向後はけがに苦渋し、新天地での再挑戦を決断。小出義雄氏に師事した。2度目の世界選手権はマラソン選手として出場し、銅メダルに輝く。
第一線を退いた後は、ゲストランナーとして全国のマラソン大会に出演する他、「千葉真子BEST SMILE ランニングクラブ」を立ち上げ、市民ランナーの指導や普及活動も積極的に行っている。

 

■主な成績
・1995年-1997年  10000m時代
(自己ベスト31分20秒46 歴代9位)
アトランタオリンピック(5位入賞)、世界陸上1997(銅メダル)、日本陸上選手権(3位)
・1997年-2006年  マラソン時代
(2時間21分45秒 歴代4位)
世界陸上2003(銅メダル)、シカゴマラソン2009(3位)
東京国際女子マラソン(’99年5位=初マラソン ’04年4位入賞)
北海道マラソン優勝3回(’01年 ’04年 ’05年=大会記録)
・2006年8月 現役引退
ラストラン:北海道マラソン

■主な出演番組・書籍

「千葉真子のBEST SMILEランニングクラブ」(文化放送)
「世界陸上」レポーター(’5年~毎大会) (TBS)
「全二本実業団対抗女子駅伝」解説(TBS)
「大阪国際マラソン」バイクリポーター(関西テレビ)
「ちちんぷいぷい」火曜日準レギュラー(’11年8月~’12年3月)(毎日放送)
「GOLF・ダ・ヴィンチⅡ」(’11年4月~9月)

■その他の活動

岐阜県大垣市芭蕉元禄の街大垣 交流大使
京都マラソン 応援大使
ちばアクアラインマラソン2016 PR大使
「千葉真子BEST SMILEランニングクラブ」 キャプテン
日本オリンピック委員会「オリンピック教室」 出演
日本サッカー協会「こころのプロジェクト」 夢先生
全国マラソン大会・イベント ゲスト(年間およそ40回)

講演テーマ

命を輝かす人間

順風満帆で進んできた陸上人生の途上、マラソン転向後に訪れたスランプ。
その経験から学んだ数々のこと、夢や目標、人生観などを、独特の千葉ちゃん節で語ります。
自身がマラソン選手を目指した高校時代のエピソードでは、「走るのは得意だったが、練習は苦しくつらかった。レギュラーになりたくて基礎トレーニングを一生懸命やったらタイムが30秒縮まり、そこから人生が変わった」などと述べ、試行錯誤しながら工夫することの大切さを語った。
また、陸上人生の中で最も挫折した出来事を「2004年のアテネ五輪女子マラソンの日本代表選考に漏れたこと」と紹介。その後ジョギングをしていた時に「前に向かって進んでいたことに気付いた。体を鍛えることで心も元気に強くなると思う」と話した。
「辛い、苦しいときこそ、<自分は絶対こうなるんだ>と、自分を信じること」と、自分自身の苦しい体験を踏まえて明るく話される姿に、心を打たれます。

講演ジャンル

お知らせ

2018.07.14

7/17(火)大阪本社を下記に移転いたします。

〒530-0001
大阪市北区梅田1-11-4-700
大阪駅前第4ビル7階
TEL 06-6485-8708 
FAX 06-6485-8755