講演会・イベント総合プロデュース
講演Wish

ワールド企画0120-61-6226

明石 一朗あかし いちろう

関西外国語大学教授

プロフィール

母校で初任校でもある大阪府貝塚市立東小学校で教師となり、小学校の学校長等を経て現在は関西外国語大学で教員養成等の人材育成に力を注ぐ。小学校現場から大学、全国同和教育研究協議会や大阪府教育委員会等を通じて人権教育や家庭教育等に長年携わり、子どもの見方、接し方、叱り方、心のつかみ方、学校・家庭や地域の教育力など、今日の子どもをめぐる教育課題や同和問題をはじめとした人権問題等について語る。

■主な出演番組・書籍
【著書】
「教育 Do it!」−動詞で考える学級・学校づくりのヒント- (解放出版社:2015年)
「大阪の先生は元気です!」 (近畿出版印刷:2013年)
「心の窓を少し拓いて」 (近畿出版印刷:2012年)
「子どもは毎日が旬」 (解放出版社:2009年)

【共著】
「大阪は教育をどう変えようとしているのか」 (明治図書:2005年)
「源流」 (水交会:2005年)
「同和教育実践の記録2 綴ることと人権学習」 (解放出版社:1999年)
「伏流水」 (水交会:1991年)
「地下水脈」 (水交会:1987年)

講演テーマ

心の窓を少し拓いて~好感、共感、親近感が人権力を育む~

講演ジャンル

お知らせ