講演会・イベント総合プロデュース
講演Wish

ワールド企画0120-61-6226

室山 哲也むろやま てつや

元NHK解説主幹/日本科学技術ジャーナリスト会議副会長 / 大正大学客員教授/東京都市大学特別教授

プロフィール

昭和51年NHK入局。「ウルトラアイ」「クローズアップ現代」「NHKスペシャル」など科学番組プロデューサーの後、現職。科学技術、生命・脳科学、環境、宇宙工学などを中心に論説を行い、子供向け科学番組「科学大好き土よう塾」(教育テレビ)の塾長として科学教育にも尽力。モンテカルロ国際映像祭金獅子賞・放送文化基金賞・上海国際映像祭撮影賞・科学技術映像祭科学技術長官賞・橋田壽賀子賞ほか多数受賞。日本科学技術ジャーナリスト会議副会長。大正大学客員教授。東京都市大学特別教授。

講演テーマ

人工知能(AI)にどう向き合うか

人間は脳を巨大化して道具をつくり、脳力を拡大してきました。目は望遠鏡、声は放送や通信、足は自動車という風に・・。そして今、脳の働きをコンピュータがつとめ、ロボットと融合して、本物の“鉄腕アトム”が誕生しつつあります。ロボットは私たちの生活を豊かにしてくれますが、一方で雇用が奪われ、人間の幸福を揺るがす側面もあります。AI、自動運転、そしてヒューマノイドなど最先端のテクノロジーが引き起こしている現実と未来の姿をお伝え致します。今後私たちはどの様に向き合えばいいかを考えます。

地球温暖化と私たちの暮らし

人間活動で二酸化炭素が大気に充満し、地球温暖化が進んでいます。このままでは2100年に最大4.8度も上昇し、スーパー台風や豪雨、干ばつなど気候変動が人類を襲います。地球温暖化は私たちの未来をどのように影響するのでしょうか。環境問題から私たちの暮らしを考えます。

講演ジャンル

お知らせ